アフィリエイトは副業として始めるにはおススメのネットビジネス!?

こんにちは。レイです。

レイは、現在専業アフィリエイターとして活動していますが、

アフィリエイトの存在を知らなかった会社員時代には、
友達と飲みながら良くこんなことを話していました。

「今の給料が、あと10万多ければいいのになぁ~。」

当時レイが働いていた会社の給料は手取り15万円だったので、
10万増えたら25万円。

買い物に行く時は出来るだけ特売品。
欲しいものがあっても、ウィンドウショッピングで我慢。

それでも、飲み会や外食、友達の結婚式ともなれば、
あっという間に財布からお金が消えていくという生活でした。

なので、プラス10万円あれば、
欲しいものを買ったり、食べたいものを食べたり、
イベントごとにも楽しんで参加したりと、
生活や心にも余裕ができるのではないかなぁと思っていました。

レイの場合は、
今後何年働いたとしても
会社の給料が10万円上がる見込みなんてほぼゼロだったので、

「会社の給料はあてにならないから、副業してみようかな。」

と思い、その流れでネットビジネスを初め、
最終的にアフィリエイトにたどり着きました。

あなたが、今この記事をご覧になっているということは、
昔のレイと同じように
「自分の力で収入を少しでも増やしてみたい」
と思っているのではないでしょうか?

レイの周りでも「副業」をしている人は実際にいますが、
ほとんどの人が、会社の仕事が終わった後や会社の休日に
別の場所でアルバイトをする会社の掛け持ちスタイルで働いています。

しかし、今ではネットが普及して、
会社に依存しなくても色んなことがPC一つで出来る時代。

そして、色々なネットビジネスの中でも、
アフィリエイトは副業として始めるのにはオススメのビジネスです。

今からその理由について、詳しくお話していきますね。

アフィリエイトを副業にするメリット

レイが自身の経験を通して実感した
アフィリエイトを副業にするメリットを挙げると、まずはコチラ。

パソコン1台で時間や場所を選ばずに働ける

会社員時代に副業で働いていた同僚は、
会社が終わった後は次の仕事に間に合うようにと電車に駆け込みダッシュしたり、
休日も仕事があるから遊べないということが多かったです。
夜遅くまでの労働時間の拘束もあって、毎朝の出勤が辛そうでした。

もしこれがアフィリエイトなら、
家以外の近所のカフェやWIFIのある場所、
パソコン1台でどこでも作業ができるし、

平日は会社が終わって家に帰り、ご飯を食べてから夜寝るまでの間や
休日でも、友達と遊んだり趣味の時間以外の
空いた時間に作業をすることができます

ちなみにレイは家にいることが好きなので、
普段はお家で大好きなコーヒーを飲みながら作業♪

このようにアフィリエイトは、
拘束された時間に誰かの下で働くのではなく、
自分で決めた時間に自由にコントロールしながら実践できるのです。

これなら、
副業に時間や体力を使いすぎて、
本職に支障が出ることがないので安心
ですよね。

アフィリエイトを副業にするメリットは他にもあります。

同じ労働時間でもより多くの収入を目指すことができる

収入の面では、
会社に所属する副業の場合、拘束された労働時間=収入です。
アフィリエイトは、実践して稼いだ分=収入。

さらには、一度仕組みさえ作ってしまえば、
つぎ込んだ時間分以上の収入が自動的・継続的に入ってきます。

例えば、飲食店やコンビニでする時給900円のアルバイト。
この収入は固定で一度きりですし、
今後また働かない限りそれ以上の収入は得られませんよね。

でも、アフィリエイトなら、
1時間かけて書いた記事から1商品売れて900円の収益が出た場合、
記事は消さない限り一生残るので、
その後もその記事を見た他の人達から購入され続ける可能があります。

そうなると、900円 x(商品を購入した人の数)=万円~、十万円!
と、何倍もの収入に跳ね上がります。

同じ1時間に1度の作業だとしても、
アフィリエイトなら、より多くの収入を得やすいのです。

現実に、1通のメールや1つの記事で、
1~10万円単位で稼ぐアフィリエイターは沢山います。

このように、アフィリエイトは、
「10万でも収入が増えたらいいなぁ~。」
と、思っていたあなたが、10万どころか、50万、100万と、

自分が予想していた何倍もの額を
稼ぎ続けられる可能性を秘めたビジネスなのです。

ちなみに、レイが最初に始めた転売(せどり)ビジネスは、
やった分だけ稼げる(実践して稼いだ分=収入)モデルではあったものの、
1つの商品を売るにあたっての作業量が多すぎて自動化が難しく、
やった分以上の額を自動的・継続的に稼ぐことはできませんでした

もしも一定の労働時間で
毎月5万、10万円と継続的に安定した収入が入れば、
時間的にも経済的にも今よりもゆとりのある毎日を送れるでしょうし、
最終的には会社を辞めてアフィリエイトを本業にすることも可能です。

嫌いな上司や苦手な同僚の人間関係に悩まされることなく、
毎日朝早くから人混みに揉まれながら通勤する必要もなくなるので、
お金だけでなく、自由と時間までも手に入れることができるのです。

他にも、アフィリエイトのメリットは沢山ありますが、
全てを書くと、ここには収まらなくなってしまうのでこれくらいで・・・。

あなたがここまで読んでみて、
「アフィリエイトのいいところはわかったけど、逆にデメリットはないの?」
と思われたかもしれません。

副業にするには沢山のメリットがあるアフィリエイトですが、
もちろん、デメリットもあります。

アフィリエイトを副業にするデメリット

アフィリエイトのメリットだけを知って、後先考えずに始めてしまうと、
「今月の支払いヤバイのに、アフィリエイトでまだ稼げてない!」
等ということになりかねません。

そうならないように、
アフィリエイトのデメリットを前もってお伝えしておきますね。

「働いた分=収入」ではない

アフィリエイトのデメリットは、
働いた分が直接収入にはならないということ。

アフィリエイトとは、
ネットで商品を紹介して、その紹介料で稼ぐビジネスです。

あなたが紹介する商品を選んで、ブログを作って集客し、
そこに来てくれたお客さんが商品を買った時に初めて収入が生まれます。

ですので、
会社で働いていれば、
とりあえず労働時間=収入で初日から稼げるのと比べて、

アフィリエイトの場合は、
始めてから
商品が売れるまでは収入が入らない期間があります。

「アフィリエイトをしたら稼げると思って始めたのに、
1週間経っても1円も入ってこない!」

「今月支払いピンチ!!!」

と焦らないようにするためにも、
アフィリエイトを始める前の事前知識として、

アフィリエイトは収入が入ってくるまでに、
多少なりとも時間がかかることを頭に入れておくことが大事ですね。

目安としては、
アフィリエイトを始めるのは1日あればできますし、
正しい方法で記事の更新をコツコツ続けていけば、
早くて1ヶ月~半年以内でも収入を得ることができます。

さて、メリット・デメリットの両方を知ったところで、
アフィリエイトをやろうと思った際にも、
中には、「会社に副業を知られないか心配」という場合もありますね。

会社員にとっては、空いた時間で手軽に始められる
副業として魅力的なアフィリエイト。

しかし、会社の就業規則で副業が禁止されているという所も少なくありません。

そもそも、
アフィリエイトは、「副業」になるのでしょうか?

会社の就業規則で副業禁止!そもそもアフィリエイトは副業になるのか?

会社によっての解釈にもよりますが、
アフィリエイトは会社のいう「副業」には当たらないといわれています。

そもそも会社が定義する「副業」とは、
掛け持ちバイトなどのように、別の会社に雇用される「時間給」のもの。

しかしアフィリエイトは、時間給ではなく、
収入としては、競馬やパチンコ等と同じ「雑所得」という扱いになります。

アフィリエイトが駄目なら、
競馬やパチンコで儲けるのも駄目なの??
ってことになってしまいますよね。

ですので、
会社が「副業禁止」の範囲を厳密に定めていない限り、
アフィリエイトは副業には当たらないはずです。

たとえ、就業規則に副業禁止とあった場合でも、
実際に会社が法的に副業を禁止する権利はあるのでしょうか?

人事労務Q&Aで調べてみました。

会社が法的に副業を禁止する権利はあるのか?

Q

就業規則で定めた兼業禁止を守らない社員を解雇できますか?

弊社はダブルワークを禁止しており、就業規則にも副業禁止と記載しています。ですが、ダブルワークをしている社員がおり、再三注意勧告をしてきたのですが、従う気配がありません。これを理由に解雇することは問題がありますか?

A

余程の事由でない限り、一発で懲戒解雇を出す事は会社側に解雇権の乱用リスクがあります。また「兼業」ということについてですが、憲法で職業選択の自由が保障されている中、就業規則と言えども憲法を越えて一律に規制をかけることは難しいと言えます。とはいえ、会社での労務提供に支障を及ぼしたり、企業秩序に影響を及ぼす場合があることを考慮し設けられた兼業禁止の就業規則は、兼業の内容によって「兼業制限規定の合理性」が判例でも認められているケースがあります。

具体的には、以下のようなケースが該当します。

(1)副業のために遅刻や欠勤が多くなったと判断される場合
(2)競合する他社でのアルバイトは会社の利益が損なわれると判断される
(3)会社固有の技術やノウハウが漏洩されると判断される場合
(4)会社の名前や名刺を使って副業を行なう場合
(5)違法な仕事をして会社の品位を落とす惧れがある場合(風俗関連など)

(http://partners.en-japan.com/qanda/desc_171/)

結論から言うと、
会社が法的に副業を禁止する権利はないということです。

ただし、上に書いてある通り
副業をすることにより会社に悪影響や迷惑をかけてしまうことがあれば、
解雇されてしまうこともありえます。

本業の会社とアフィリエイトが
全く関連付かないようアフィリエイトを実践すればまず問題ないでしょう。
自分の本名や会社の名前、情報を出さない限り、気づかれることもないでしょう。

こういったことは、
アフィリエリトに専念して稼ぐためにも、知識として知っておくといいですね。

アフィリエイトで稼いだ時の税金処理!確定申告が必要な金額は?

アフィリエイトで稼いだ時は、確定申告をして税金を納めなければなりません。

副業でアフィリエイトをしている場合は、
年間20万円以上の所得(売上から経費を引いた額)
を得ている場合に申告の必要があります。
ちなみに、専業アフィリエイター(個人事業主)の場合はこの額が38万円。

つまり、副業で20万円以下の所得であれば申告は不要なのです。

初めての確定申告で不安な方は、
自分の納税地を管轄する税務署(所轄税務署)に行けば、
書類の受け取りから、作成、提出まで丁寧にサポートしてくれます。

 自分の納税地を管轄する税務署は、
国税局のホームページ(←クリック)から検索できます。

会社で副業が禁止されている方は特に、
この確定申告で気をつけなければならないポイントがあるので
お伝えしておきます。

なぜ副業が会社にバレるのか?一番の原因は住民税!?

「誰にも言わずに匿名でアフィリエイトをしていたのに、会社にバレた」
という人がたまにいるようです。

理由は様々で、

「本名で活動していた」
「同僚にバラされた」
「会社での飲み会等、付き合いが悪くなって疑われた」
「SNSで副業関連記事にいいね!したのを見つかった」
「稼ぎ出してお金遣いが荒くなったのを怪しまれた」

等々、色んなケースがあるようです。

しかしアフィリエイトに限らず、
副業が会社にばれてしまうほとんどの原因は、
「住民税」にあります。

もともと確定申告をすると、
税務署があなたの住んでいる市町村に
住民税の額を通知するシステムになっており、

会社員の場合、
住民税は「特別徴収」として給与から天引きされて
会社が国に払っていますので、
税務署から会社にあなたの住民税の通知がいきます。

しかし、あなたが確定申告をすることにより、
副業により増額した住民税が、
通常の住民税に上乗せされた状態で税務署から会社に通知されてしまうのです。

この通知を見た経理の人が、

「あれ?〇〇さん、
会社の給料は上がってないのに何で住民税増えてるの?」

という風になってバレてしまうのです。

ということで、
副業が会社にバレる1番の原因は確定申告ですが、
確定申告をしたら必ずしもバレるというわけではありません。

確定申告の際に行う簡単な方法で、バレるのを防ぐ方法があります。

元税務職員に聞いた副業バレを防ぐ確定申告のやり方

確定申告をする際に、記入する書類を見てください。

確定申告の2枚目「住民税・事業税に関する事項」の中に
「住民税の徴収方法の選択」という項目があります。

確定申告の「住民税に関する事項」の欄で上下記のように、
「自分で納付」に丸をつけてください。

住民税に関する事項
住民税に関する事項

これによって、
副業所得分の住民税は自分で納付することができ、
会社にも副業分の住民税の通知はいきません。

※場所によっては、会社に通知をする税務署もあるので、
どうしても心配な場合は、
管轄の税務署に問い合わせて確認することをオススメします。

誰にも知られず、1人でこっそり活動できるアフィリエイトは
他の副業と比べてバレる確率は圧倒的に低いですが、
それでも絶対にバレないという保証はありません。

万が一バレた場合の対処法を前もって考えておきましょう。

アフィリエイトの副業が会社にバレた!そんな時の対処法は?

会社にアフィリエイトがバレてしまった時にまずやること、

それは「謝る」こと。

「アフィリエイトは雑所得だから副業にはあたらないはずです!!」
「会社で副業を制限する権利はないんじゃないでしょうか!?」
等と、いきなり食いかかっても、状況を炎上させるだけです。

ひとまず、自分の行動で上司に時間や手間を取らせてしまったことに対して
「すみませんでした」という一言を伝えて、
それから言い訳に入りましょう。

副業アフィリエイトで稼いだ金額が多い場合の言い訳

言い訳する上での鉄則として、
「お金に困っていた」ということは必ず伝えるようにしましょう。

頭ごなしに副業を禁止する風潮がある会社だとしても、
上司だって人間ですから、
理由を伝えて素直に謝れば許してもらえることが多いです。

話をちゃんと聞いてくれる上司であれば、

「アフィリエイトを学ぶうちに、
自分の文章能力・販売力が高められると気づき、続けていた」

という言い訳なら、
会社にも利益になる自己啓発なので悪い印象にはなりません。

現に、アフィリエイトの知識がつくと、
「どうすれば商品が売れるのか、効率よく作業できるのか」
というスキルが自然と身に付くので
社会人にとっては役に立つスキルがつくことは事実。

これなら、今後も続けていいといわれる可能性も高くなります。

副業アフィリエイトで稼いだ金額が少ない場合の言い訳

稼いだ金額が少なければ、
「趣味でやっていた」という言い訳が使えます。

本業を疎かにしていないのであれば、
趣味の活動で少し稼ぎが出てしまった場合は、
責められることはまずないでしょう。

以上が、アフィリエイトの副業がバレた時の対処法になります。

レイ自身、実際にアフィリエイトをしたことが会社にバレて、
クビなったという人の話は聞いた事がありません。

しかし、最悪の状況を想定した上でアフィリエイトを行っていれば、
万が一の事態にも冷静して対処することができますよね。

ということで、
これまで会社員の副業について主に書いてきましたが、
アフィリエイトの副業がオススメなのは、会社員だけじゃありません。

アフィリエイトの副業は、主婦、大学生、会社員、どんな人におすすめ?

アフィリエイトの作業自体、
「文章を書く」というシンプルな方法なので、
主婦、大学生、会社員、どんな人でも

決まった時間を確保して継続できる人であれば、
誰でもアフィリエイトはオススメできます。

  • 本業以外の副収入源が欲しい
  • 会社の給料に不満を感じている
  • 月5万でもいいから今より収入を増やしたい
  • 外に働きに出れない事情がある
  • 完全在宅でできる副業を探している
  • 空いている時間を有効に活用して収入を増やしたい
  • 会社を将来的に辞めたい
  • 今よりもっと余裕がある生活がしたい
  • 自分でコントロールして仕事をしたい
  • 将来役立つスキルを身につけたい
  • もっと自由な人生を生きたい

上記のどれかに1つでも当てはまるのなら、
副業の収入源の一つとしてアフィリエイトに取り組んでみてはいかがでしょうか。

基本的にどんな人でもオススメなのですが、
あえてオススメできない職業を挙げるとすると、「公務員」です。

アフィリエイトの副業は公務員にはおすすめしない

公務員の場合、一般の会社とは異なり、
国により副業が禁止されているため、
アフィリエイトでも兼業とみなされる可能性が高いです。
ですので、基本的に公務員の方がアフィリエイトをするのはオススメしません。

しかし、
実際には公務員の人でも、副業をしている人は沢山います。

そういう方達は、
バレずに副業できるかを税務署に相談したり、
稼いでしまっても問題のない家族の名義で活動する等、
色々な方法を駆使してアフィリエイトに取り組んでいるようです。

「禁止だから」だからといって、
簡単にあきらめてしまうのはもったいないかもしれませんね。

ということは・・・

結論、どんな人でもアフィリエイトの副業はしたほうがいいのか

結論を言えば、どんな状況であれ、
今の生活を変えたいという人は
アフィリエイトの副業はしたほうがいいと思います。

問い合わせで受ける内容の中にも、
「会社にバレるのが心配でアフィリエイトを始めるのを躊躇している」
という方は非常に多いです。

でも、「会社にバレるかが心配」という悩みは、もっと掘り下げれば、
「本業の会社の収入が途絶えたら生活していけない」というところに行き着きます。

レイ自身も会社員時代は副業するのにかなりの勇気がいったので、
心配する気持ちはものすごく良くわかりますが、
ここで行動を起こすのか、起こさないのかで将来が大きく変わります。

  1. →会社にバレるのが心配→副業をしないことにして今の状態のまま
    →会社の収入が途絶えたら生活していけない状態が続く
  2. →会社にバレるのが心配→バレないように気をつけて「自分の力で稼ぐ力」を身につける
    →会社の収入が途絶えても生活していける状態になる

つまり、
今の状況が不満で少しでも生活を変えたい、
日々の漠然とした不安を解消したいと思うのならば、
「自分の力で稼ぐ力」を身につけて、

いつ何かが起きて本業からの収入が途絶えたとしても
生活していける状態にしておくことが一番の根本解決なのです。

実際に、
アフィリエイトでどんなことをするのか?を知ってみることで、
「あ、副業として全然できそうじゃん」
と、意外とすんなり思うかもしれません。

ですので、今から
アフィリエイトを始めるには何をすればいいのか?を紹介していきますね。

アフィリエイトを副業に!アフィリエイトに必要なもの・始め方は?

アフィリエイトを始めるために必要なもの

PCとネット環境があることを前提として、
アフィリエイトを始めるために必要なものは下記の3つです。

  • メールアドレス
  • 銀行口座
  • ブログ

メールアドレスは、無料で使いやすいGmail(ジーメール)
銀行口座は、ポイントも貯まりオンラインで管理できる楽天銀行
ブログは、一生モノの資産として使えるwordpress(ワードプレス)
が、オススメです。

必要なものが揃ったら、早速アフィリエイトを始めていきましょう!

アフィリエイトを始めるための3ステップ

  1. ブログを作成する
  2. ASPに登録をする
  3. ブログに広告を貼る

まずは、ブログの作成。
ドメイン・サーバーの契約をして
wordpress(ワードプレス)ブログを開設します。
テンプレートは、賢威がオススメ。

■オススメのワードプレステンプレートは?
→賢威(WP有料テンプレート)の徹底検証レビューとオリジナル特典賢

次に、ASP(アフィリエイト仲介業者サイト)登録。
ASPは、何十種類もの会社があり、
アフィリエイトのジャンルにより登録ASPが異なります。

数多くのASPの中でも、
最大手で登録している人が多いのはA8.net(エーハチネット)です。

最後に、ブログへの広告の貼り付け。
登録したASPから、掲載したい商品のリンクやバナー(画像)を選び、
ブログに貼り付けて投稿します。

以上が、アフィリエイトの始め方でした。

どんなアフィリエイトのジャンルでも、
共通してやることはこの3ステップです。

「無料ブログでアフィリエイトをしてみたい」
「どのジャンルでアフィリエイトを始めていいのかわからない」等の
ご相談やご質問があれば、お気軽にコチラから聞いてくださいね^^

どうでしょうか?

意外とシンプルな3ステップのアフィリエイト。
準備は1日もあれば、出来てしまいます。

そして、
「副業でもやるからには10万くらいは目指したい!」
という方には、この方法がオススメです。

副業アフィリエイトで月10万円稼ぐために初心者がやるべきこと

アフィリエイトで10万円を稼ごうと思ったら、
何か一つアフィリエイトの教材を買って、
それに沿って実践してみることをオススメします。

ネットで無料の情報は沢山ありますが、
バラバラな情報を自分でまとめて進めていくのは、
限られた時間を使って副業で実践するには時間が勿体無いですし、
途中で道に迷って1円も稼げないまま挫折してしまう可能性が高いからです。

現実、無料の情報で10万稼げるというウマイ話はなかなかありません。

アフィリエイトの教材は沢山ありますので、
まずは、1つ自分に合った教材を見つけて、
それに沿ってコツコツ進めていくのが一番確実な方法です。

「沢山教材があって、どの教材を選べばいいかわからない!」

という方には、
ほぼ全てのアフィリエイトに共通して必要なスキルである、
「コピーライティング」が学べる教材がオススメ。

商品を文章で紹介して、その紹介料で稼ぐアフィリエイトにおいて、
このコピーライティングスキルは必要不可欠だからです。

レイ自身も、コピーライティングのスキルを学びながら
そのスキルを応用させて、複数のサイトを運営しています。

このアフィリエイトの土台である
コピーライティングのスキルを学ぶことにより、
お小遣いレベルの5~10万円から、
専業レベルの20万~100万円以上を目指すことができます。

レイが実際に使って学んだ
コピーライティングスキルを使ったアフィリエイト教材については、
こちらに詳しく紹介していますので、参考にしてみてくださいね。
↓ ↓ ↓

”レイが実際に学んで実践している
コピーライティングスキルを使ったアフィリエイト教材”

他にも、レイがレビューしている教材はブログで紹介しています。

もしも、「アフィリエイトのジャンル」や「教材」選びに関して、
「自分に合ったものを探したい!」という方は、
あなたの目標や生活環境、性格に適した教材選びからその後のサポートまで
レイがお手伝いしますので、コチラからお気軽にご相談くださいね^^

副業アフィリエイトについてのまとめ

今までの内容をまとめますと、下記の通りです。

副業としてのアフィリエイト

  • 「自分の力で収入を少しでも増やしてみたい」という人が副業として始めるのにオススメのネットビジネス

アフィリエイトを副業にするメリット

  • パソコン1台で時間や場所を選ばずに働ける
  • 収入を増やして会社を辞めることができる

アフィリエイトを副業にするデメリット

  • 働いた分=収入ではない

そもそもアフィリエイトは副業になるのか?

  • アフィリエイトは会社のいう「副業」には当たらない

会社が法的に副業を禁止する権利はあるのか?

  • 会社が法的に副業を禁止する権利はない

アフィリエイトで稼いだ時の税金処理!確定申告が必要な金額は?

  • 年間20万円以上の所得(売上から経費を引いた額)を得ている場合に申告の必要がある

なぜ副業が会社にバレるのか?

  • 副業が会社にばれてしまうほとんどの原因は、「住民税」

元税務職員に聞いた副業バレを防ぐ確定申告のやり方

  • 確定申告の「住民税に関する事項」の欄で「自分で納付」にチェックを入れる

アフィリエイトの副業がバレた時の対処と言い訳は?

  • まず謝る。それから、言い訳。
  • 稼いだ金額が多い場合
    →「お金に困っていた」
    →「アフィリエイトを学ぶうちに、自分の文章能力・販売力が高められると気づき、続けていた」
  • 稼いだ金額が少ない場合
    →「趣味でやっていた」

アフィリエイトの副業は、主婦、大学生、会社員、どんな人におすすめ?

  • 基本的にどんな職業をしている人でもオススメ

アフィリエイトの副業は公務員にはおすすめしない?

  • アフィリエイトでも兼業とみなされる可能性が高いのでオススメしない
    (しかし、色んな方法を駆使して実践することは可能)

結論、アフィリエイトの副業はしたほうがいいのか?

  • いつ何かが起きて本業からの収入が途絶えたとしても生活していけるよう、したほうがいい

アフィリエイトを副業に!アフィリエイトに必要なもの・始め方は?

  • 必要なもの
    1.メールアドレ
    2.銀行口座
    3.ブログ
  • 始め方のステップ
    1.ブログを作成する
    2.ASPに登録をする
    3.ブログに広告を貼る

副業アフィリエイトで月10万円稼ぐために初心者がやるべきこと

  • 1つ自分に合った教材に沿って進めていく
  • コピーライティングを学ぶ

以上のことを書いてきました。

今回この記事を読んで、
あなたの知りたいことが少しでもクリアになっていたら幸いです。

レイ自身、会社員時代は
「このままでいいのかな~?」と、
日々の生活に疑問を抱きながら、

「(副業 稼ぐ バレない)」
と、夜中や休みの日にネットでググり、

「アフィリエイト、何て怪しい世界なんだ!」
と思いながら(笑)、

「でも何だか気になる・・・」
と、情報を調べて、辞めてを数ヶ月繰り返し・・・(笑

最終的には、悩むのに疲れて
「もう怪しくてもいいや!やらずに後悔するくらいなら、やってみよう」
という流れで、ネットビジネスの世界に飛び込み、

今では専業アフィリエイターとして
どこでも自由に生活ができるようになりました。

ですので、
アフィリエイトに少しでも興味があって、
「副業として、頑張ってみようかな?」
と思う人には、是非チャレンジしていただきたいです。

以上が、「アフィリエイトを副業に!副業禁止の会社にバレずに始めて月10万円稼ぐには?」でした。

この記事に関しての感想や分からないことがありましたら、
下記までいつでも気軽にご連絡ください。

レイへ感想や質問を送る

最後までお読みいただきありがとうございました!

レイ