ネットビジネスで起業・副業を考えているあなたへ

こんにちは、レイです。

インターネットビジネスと聞くと
ちょっと前までは、「よくわからない怪しい仕事」
というイメージがありましたが、

今ではITとは全く関係ない職業の会社員や
PC操作はネット検索しかしたことがないような主婦、
いわゆる”一般的な人”でも気軽に始めるようなビジネスになりました。

そうはいっても、

どういう仕組みでネットでお金が稼げるのか、
どうやって、会社員が副業で給料以上のお金を稼いで脱サラしたり、
主婦が片手間で10万、20万稼いだりすることができるのか・・・

実際にやったことがない人にとっては、
具体的にはイメージ湧かないですよね。

ちなみにレイは実際、ネットビジネスを始める前は、
「インターネットビジネス=詐欺とかネズミ講」というイメージがあって、
“絶対に足を踏み入れてはいけない世界だ”と勝手に思ってたんですが、
気づけば専業でネットビジネスをやるようになってました(笑)

そこで今回は、
これから起業・副業でネットビジネスを考えている方に向けて、
「ネットビジネスにはどんなものがあるのか」
「どうやったら成功できるのか
をわかりやすくまとめてみました!

この記事があなたがネットビジネスの世界に
足を踏み入れるきっかけになれば嬉しいです^^

そもそもネットビジネスとは何か?

まず「ネットビジネス」とは何なのかを一言で言うと、

「物・サービス・情報などをインターネット上で取引すること」

具体的な職業をあげると、WEB制作者・プログラマー等
ホームページを作ったり管理するような、”IT”の人たちですね。

彼らはお客さんに対して、
ホームページを作る・サイトやシステムの不具合を直すといった、
サービスを提供することで報酬を得ています。

一方で、
そういった専門職ではない人でもできる身近なものをあげると、
ブロガー、アフィリエイターやYouTuber等

ネットを使う人に対して、
自分のサイト等で物を販売したり、広告を載せるといった、
物・サービス・情報を提供することで報酬を得ています。

前者がWEBサービスを作る側としたら、
後者はそのサービスを使う側としてお金を稼いでいるんですね。

今ではネット上のWEBサービスが発達してきたおかげで、
ITの人達のように専門知識やスキルを持っていなくても、
主婦やサラリーマンが気軽に始められるようになりました。

今回紹介するのは、
「WEBサービスを使う側」として行う、
これからネットビジネスを始めようという人が、
安全に簡単に始められるネットビジネスです。

ただ、一言で「ネットビジネス」と言っても、
ネットビジネスにはいくつもの種類があり、
パソコン1台で出来るものや、そうでないものもあります。

「とりあえず始めたけど、お金を1円も稼げないまま終わった・・・」

なんてことにならないように、

まずは、具体的に
「ネットビジネスにはどんなものがあるのか」
を理解していきましょう!

ネットビジネスの種類4つ

ネットビジネスをざっくり分けると
以下の4つの種類になります。

  1. 通信販売
  2. 転売(せどり)
  3. アフィリエイト
  4. アドセンス

それぞれ、説明していきますね。

1.通信販売

通信販売は、
自分で商品を作るか、既存の商品を仕入れるかをして、
ネット上で販売する方法。

有名どころはAmazonや楽天ですが、
個人が運営しているサイトも沢山あります。

お店に足を運ばずに、
ワンクリックで翌日に届くサービスとか超便利ですよね。
レイは、買い物する時はほぼ通販を使うようになりました。

主に、新品商品の取引が多いです。
↓ ↓ ↓

通信販売
通信販売

2.転売(せどり)

転売(せどり)は、
主に中古の商品を「安く仕入れて高く売る」ことによって、
その差額で利益を出す方法。

例えば、
「定価3000円の本を、
ブックオフで100円で仕入れてネットで1000円で売る」
というような作業です。

個人で出来る通信販売みたいなものですね。

売る場所は、ヤフオクやメルカリが有名。
ここ最近テレビやCMでの宣伝も増えて、
認知度が上がってきました。

差額利益がとりやすい、
中古商品の取引が多いです。

↓ ↓ ↓

転売(せどり)
転売(せどり)

3.アフィリエイト

アフィリエイトは、
商品を紹介をして、売り上げた商品金額の一部を
「広告費」として受け取る方法。

ウェブサイトやブログを使って
商品を紹介する手法が一般的で、
物、サービス、情報商材と、あらゆるものが取引されています。

アフィリエイトについては、
別の記事に詳しくまとめています^^
↓ ↓ ↓

アフィリエイトとは何?ネットビジネス初心者が知っておくと役立つ基礎知識(意味、仕組み、特徴、種類、やり方)を徹底解説

有名なアフィリエイトサービスはA8.net、バリューコマース等です。
↓ ↓ ↓

アフィリエイト
アフィリエイト

4.アドセンス

アフィリエイトの一種ですが、
商品の売り上げの一部が報酬になるアフィリエイトと異なり、
掲載した広告がクリックされると報酬が発生する仕組み。

沢山人を集めて、
広告を見てもらうことを目的としています。

扱う広告の種類は様々ですが、
主にテレビCMのような企業の広告が多いです。

有名なものは、グーグルアドセンス。
↓ ↓ ↓

グーグルアドセンス
グーグルアドセンス

以上がネットビジネスの種類4つです。

これらネットビジネス4つは、
ビジネスの特性によって2つの種類に分けることができます。

  1. “通信販売”と”転売”は、商品を直接取り扱う「販売業」
  2. “アフィリエイト”と”アドセンス”は、商品を紹介する「広告業」

「販売業」の場合は、
商品の「在庫」が発生します。

店舗を構える必要はないですが、
商品を仕入れをしたり、
在庫を保管する場所を確保したり、
あとは発送作業をする「在庫管理」の必要があるのです。

一方、「広告業」の場合は、
在庫が発生しないので、これらの作業が不要。

商品を紹介し、商品が売れて、取引完了するまで、
パソコン1つで一連の流れが完結します。

在庫管理が不要な”アフィリエイト”と”アドセンス”は、
パソコン1台さえあれば稼げるビジネスと言えますね。

ネットビジネスの種類がわかったところで、
次は、「どうやってやるの?」
という部分を説明したいと思います。

それぞれのネットビジネスのやり方は?

今から具体的に、ネットビジネスのやり方について解説していきます。

通信販売

まずは、商品を販売するための
「お店」を用意します。

お店をもつ方法は、2つ。

  1. 自分のサイトを作る
  2. 既存サイトのモールに出店する

1.自分のサイトを作る

あなたのお店を作る方法。

ネットショップ構築に必要な
基本的な機能が備わったパッケージソフト等を利用して
サイトを構築します。
↓ ↓ ↓

ホームページビルダー21
ホームページビルダー21

1からサイトを作るために、
サイト構築の知識が必要になってきます。

一連の流れはコチラ。
↓ ↓ ↓

<1>レンタルサーバーと契約・ドメインを取得 
レンタルサーバーと契約して、ネット上にお店を公開するスペース(土地)と、
ドメインを取得して、お店の住所を確保する。

<2>ネットショップの内装を整える
専用システムでサイトのデザインを行います。

<3>商品を仕入れる

<4>商品を登録・出品する

専用システムで商品を登録し、陳列していきます。

<5>広告やSNSでお客さんを集める

<6>注文を受ける
ショッピングカートという実店舗のレジにあたるシステムを使い、
お客さん自身に個人情報を入力してもらい、注文を受けます。

<7>商品を梱包し発送作業を行う

このように、
ネット上にお店を出すスペースを用意し、
専用システムで、商品管理や決済のシステムを
構築する必要があります。

メリットは、
自分の好きなように
販売方法やサイトのデザインを設定できること。

デメリットは、
専門知識や技術が必要になるので、
構築するのに時間や手間がかかることですね。

既存サイトのモールに出店する

この方法では、
既にあるネットショップの中に自分のお店を出店する方法。

例えばAmazonであれば、
マーケットプレイスがモール出店の例です。
↓ ↓ ↓

通信販売
通信販売

こちらが一連の流れです。
↓ ↓ ↓

<1>サイトに登録する

<2>商品を仕入れる

<3>商品を登録・出品する

<4>広告やSNSでお客さんを集める

<5>注文を受ける

<6>商品を梱包し発送作業を行う

自分のサイトを作る時とは違って、
専門知識、技術は必要はありません。

メリットとしては、
既に沢山の人に利用されている場所なので、
個人サイトに比べてお店にお客さんが集まりやすく、
商品が売れやすいという点。

デメリットとしては、
モールに定められているルールに縛られる、
同じ商品を販売するライバルとの差別化がしにくい、
商品が売れたら手数料を払わないといけないという点。

以上の2つが通信販売の方法です。

両方メリット、デメリットがあるので、
取り扱う商品や販売状況に応じて、
出品方法を考えるといいですね。

例えば、レイのお友達で、
美容室を経営している男性と結婚した30代の女性Sちゃん。

彼女は結婚するまでネットビジネスとは無縁の生活だったんですが、
結婚してから旦那さんのお手伝いで、ネットビジネスを開始。

「よくわかんないけど、
とりあえずやることになった~!あはははは」

と、話を聞く限りIT技術とか全くなさそうだった彼女でしたが、
今では楽天を使って、
台湾の問屋からヘアケア商品を仕入れて日本で販売しています。

彼女の場合、安く仕入れられるルートがあるため、
手数料を払っても利益は出ているそうです。

レイが通販をした際は、
Amazonのマーケットプレイスを使っていましたが、
手数料が売価の8%~15%と高かったことと、
同じ商品を売るライバルも多かったので
途中で個人サイトに切り替えました。

「専門知識がない初めのうちは、既存サイトのモールに出店し、
売上があがってきたら、個人サイトを作って移行する」
という方法が一般的な方法です。

まぁ、レイのお友達のように
仕入れルートや売るものが既にある人はいいんですが、
一般の主婦や会社員でそんなコネを持ってる人は少ないと思うので、
その点ではハードルが高めですね。

転売(せどり)

こちらも、通信販売と同じで、

  1. 自分のサイトを作る
  2. 既存サイトを使う

の2種類です。

1.自分のサイトを作る

基本的に、
手順、メリット・デメリットは
通信販売と同じです。

一般的な商品よりも、
一部のマニアにウケるような特化型の商品であれば、
独自のサイトを作ることでブランドイメージを確立しやすいです。

例えば、ゲーム、アニメ系や、カメラのレンズ等は、
コアなファンやコレクターがいるジャンルですね^^

2.既存のサイトを使う

ここでいう既存のサイトとは、
「ヤフオク」や「メルカリ」のことです。
↓ ↓ ↓

転売(せどり)
転売(せどり)

手順、メリット・デメリットは
通信販売と同じ。

既存のサイトには、
決済システム等が備わっているので、
実際に行うのは、
「商品の仕入れ、出品、購入者とのやり取り、配送」
といった作業です。

スマホ1台で簡単に出品でき、
サイト内で販売までのやり取りを完結できるので、
こういったサイトを利用する人が多くなってきています。

レイの場合、
ニッチなジャンルの商品を
大量に仕入れて売る場合は自分のサイトを利用。

期間限定商品やレア物等、
仕入れの数が限定される商品はヤフオクやメルカリを利用、
という風に、使い分けていました。

差額の大きい商品を10、20品単位で大量に仕入れるルートがあるのなら、
個人サイトを作るのがいいと思いますが、
そうでなければヤフオクやメルカリで十分だと思います。

アフィリエイト

アフィリエイトは、
ブログを作って、
そこに商品の広告を載せて紹介するのが一般的です。

ブログの作り方は、

  1. 自分のブログを作る
  2. 無料ブログを使う

の2種類です。

1.自分のブログを作る

有名なのは、wordpressです。
↓ ↓ ↓

wordpress(ワードプレス)
wordpress(ワードプレス)

こちらが一連の流れです。
↓ ↓ ↓

<1>レンタルサーバーと契約・ドメイン取得 
レンタルサーバーと契約して、ネット上にお店を公開するスペース(土地)と、
ドメインを取得して、お店の住所を確保します。

<2>wordpressインストール・テンプレート導入
wordpressをインストールしてブログを作り、
テンプレートを導入してサイトの内装デザインを整えます。

<3>記事を書いて商品を紹介する

<4>広告やSNSでお客さんを集める

<5>商品が売れたら報酬が振り込まれる

こちらも、通信販売やせどり(転売)で、
自分のサイトを作る時と同じように、
レンタルサーバーやドメインなどの作業があり、
初心者には難しく感じるかもしれません。

しかし、
一度作ってしまえば、
後はほとんど手間をかけずメンテナンスできますし、
ブログで日々書いていく記事は、
今後お金を自動的に生み出してくれる一生物の財産になります。

レイがビジネスで運営しているサイトは、
ほぼこのタイプです。

あなたがご覧になっているこのブログもそうですよ^^

2.無料ブログを作る

無料ブログは、FC2やSeesaaブログ等、
無料ブログサービスを利用する方法。
↓ ↓ ↓

FC2ブログ
FC2ブログ

手順はコチラ。

 

<1>無料ブログサービスに登録

<2>記事を書いて商品を紹介する

<3>広告やSNSでお客さんを集める

<4>商品が売れたら報酬が振り込まれる

この方法では、
レンタルサーバー契約、ドメイン取得、
ワードプレス、テンプレート導入といった、
専門的な作業をする必要がありませんが、

デザインの自由度も低いですし、
ブログが予告なく突然消されるという
致命的なデメリットが存在します。

レイは、無料ブログから有料ブログに移行しましたが、
その移行作業が複雑ですごく面倒だったので、
どうせなら最初から「自分のブログを作る」方法がオススメです

「自分で作る有料ブログ」と「無料で使える無料ブログ」
双方の特徴やメリット・デメリットについては、
こちらに詳しくまとめていますので、
参考にしてください。
↓ ↓ ↓

アフィリエイトとは何?ネットビジネス初心者が知っておくと役立つ基礎知識(意味、仕組み、特徴、種類、やり方)を徹底解説

通販や転売と違って、
アフィリエイトには、仕入れ作業がないので
「在庫」が発生しません。

仕入れで、売れるか売れないかわからない商品に
お金を使うこともありませんし、

在庫が汚れたり壊れたりしないように
管理する必要もありません。

商品が売れたら自動的に報酬が振り込まれるので、
発送作業をするために思い荷物を持って
郵便局に行くこともないんです。

そんな在庫管理がない手軽さの反面、
紹介を文章で宣伝して販売するための
セールスライティングスキルが必要になってきます。

商品を売るための文章を書くためのスキル
についてはこちらの記事を参考にしてください。
↓ ↓ ↓

ミリオンライティング(The Million Writing)[宇崎恵吾]で月100万円は稼げない!?購入してみてガッカリしたこと【オリジナル企画特典付きレビュー】

アドセンス

最後に、アドセンスです。

アドセンスは、
多くの人に広告を見てもらうための
「集客」を目的とした広告業務です。

集客さえできれば、どんな方法でもいいのですが
以下の2つを使った方法が代表的。

  1. サイトを作る
  2. Youtubeを使う

それぞれ解説していきますね。

1.サイトを作る

ブログと同じように、人が集まるサイトを作ります。

一連の流れはコチラ。
↓ ↓ ↓

<1>レンタルサーバーと契約・ドメイン取得 
レンタルサーバーと契約して、ネット上にお店を公開するスペース(土地)と、
ドメインを取得して、お店の住所を確保します。

<2>wordpressインストール・テンプレート導入
wordpressをインストールしてブログを作り、
テンプレートを導入してサイトの内装デザインを整えます。

<3>アドセンスと提携してサイトに広告を設置

<4>広告やSNSでお客さんを集める

<5>お客さんが広告をクリックしたら報酬が振り込まれる

サイトの内容は、
ニュースや日々の話題となっているトレンド情報を集める、
トレンドサイト。
↓ ↓ ↓

トレンドサイト例
トレンドサイト例

または、
2チャンネルのように不特定多数の人が情報を書き込んだり
見たりする掲示板等のサイト。
↓ ↓ ↓

掲示板サイト例
掲示板サイト例

メリットは、
自分で1から考えて書いていくのではなく、
既存のデータをまとめるという作業なので、
「文章力に自身がない」人でもできること。

デメリットは、
日々変わる情報を更新し続けなければいけないので、
単純作業をコツコツ繰り返す忍耐が必要だということです。

2.Youtubeを使う

Youtubeを使って、人が興味を持つような動画をアップし、
動画を視聴する人達に広告見てもらったり、クリックしてもらう方法。
↓ ↓ ↓

Youtube
Youtube

一連の流れはコチラ。
↓ ↓ ↓

<1>Youtubeに登録

<2>アドセンスと提携してサイトに広告を設置

<3>動画を投稿してお客さんを集める

<4>お客さんが広告をクリックしたら報酬が振り込まれる

こちらも、「文章を書く」という作業はほとんどなく、
単純作業で動画をアップして、
アクセスをコツコツ集めていくことができるので、
初心者にとって参入しやすいビジネスといえます。

ユーザーが広告を見たり、クリックするだけで収益になるという
手軽に稼げるのがメリット。

一方で、デメリットは1クリック30円程度といった
単価の安さ。

サイト、Youtubeのいずれを使うにしても、
最初は単純作業をコツコツ繰り返すといった、
忍耐が必要なビジネスなんですね。

ですので、
アドセンスをするのなら、
自分の趣味や興味のある内容を
投稿していくことをオススメします。

サイトでアドセンスをするのでしたら、
集客に強いテンプレートを使うと、
将来的にサイトが上位に表示されやすくなりますよ。
↓ ↓ ↓

賢威(WP有料テンプレート)の徹底検証レビューとオリジナル特典

あとは、
自分の力だけでは稼げるか不安だという方は、
ノウハウ教材を使ってみると驚くほどスムーズに収益があがります。
↓ ↓ ↓
人気教材、下克上∞(MUGEN)[バナナデスク]の評価は?【徹底検証・特典企画付きレビュー 】

Youtubeでアドセンスをする場合は、
レイみたいな機械オンチでも堅実に10~20万稼げる
初心者向けの教材があります^^
↓ ↓ ↓

YTM∞(MUGEN)は初心者でも稼げる?稼げない?Youtubeトレンドマーケティング∞(バナナデスク)【徹底検証・特典企画付きレビュー 】

以上が、

  1. 通信販売
  2. 転売
  3. アフィリエイト
  4. アドセンス

それぞれのネットビジネスのやり方でした。

各ネットビジネスのまとめ

それぞれのネットビジネスをまとめます。

1.通信販売

ある程度のIT知識・技術は必要ですが、
個人ビジネスとしてでも参入できます。

「仕入れ」や「在庫」があるため、
リスクはありますが、商品がヒットして売れれば
その分リターンも高いビジネス。

大きく稼ぐためには、
安い商品を大量に仕入れるための資金力が必要です。

2.転売(せどり)

IT知識・技術がなくても、
既存のサイトを利用すれば、手軽に参入可能。

通販同様「仕入れ」や「在庫」のリスクはあり。

利幅が大きい商品を探し続けるリサーチ力が必要になります。

3.アフィリエイト

ある程度のIT知識・技術は必要ですが、
資金がなくても参入できます。

「仕入れ」や「在庫」は発生しないので、
リスクは低いです。

商品を紹介して
販売するためのライティングスキルが必要になります。

4.アドセンス

IT知識はアフィリエイトに比べると低めでもOK。

「仕入れ」や「在庫」のリスクはないですが、
その分、報酬も低いです。

人が多く集まるように工夫をすれば、
収益化することができます。

以上が各ネットビジネスのまとめでした。

それぞれのネットビジネスの特徴、
メリット・デメリットがわかったところで、
「結局どのビジネスを選べばよいのか?」
と、迷う方もいると思います。

そこで、
レイの経験を通した見解をまとめてみたいと思います。

どのネットビジネスをやるべきなのか?レイがおススメするビジネスと二度とやりたくないビジネス

レイは、
輸出転売(せどり)から入り、
個人通販、アドセンス、アフィリエイトを全て経験しました。

当時、ネットビジネスはどれも
パソコン1台でできると思っていた無知な私。

アフィリエイトと転売のどちらをしようか迷って、
「アフィリエイトは何か怪しいし、よくわかんないから転売にしよう!」
と、当時競争相手が少ないと言われていた輸出転売(せどり)をすることに。

在庫がある転売(せどり)・個人通販ビジネスは、
「形のある商品を、安く仕入れて高く売る」という、
シンプルでイメージしやすいビジネスモデルだったので
安心して取り組むことができました。

実際に、始めた初月から商品が売れて、
「やった!これでネットビジネスで安定して稼いでいける!」
と思ったもつかの間。
「在庫」のあるビジネスは、思った以上に大変でした。

在庫を確保するために自宅がダンボールだらけになり、
商品を発送するために週3,4ペースで郵便局に通い、
発送した後も荷物が届かない、なくなる、破損するトラブルで苦情対応の日々。
極めつけに、商品だけ送ってお金は振り込まれない等の詐欺にあう始末・・・

当時の写真。
↓ ↓ ↓

輸出転売時代

最終的に、出品や発送はある程度自動化しましたが、
その分経費がかかるので、利益は減り、
大きく稼ぐにはより多くの取引が必要に・・・

取引が多くなれば、
その分トラブルや問い合わせも増えるわけですよね。

そんなこんなで
毎日24時間体制でパソコンに張り付いてました(泣

レイはこうして、
在庫をもつビジネスの大変さを身をもって知ってから
アドセンスやアフィリエイトに辿り着いたわけです。

ですので、
今はめちゃくちゃ楽ーーーー!!!!

もちろん、紹介した商品が購入されるまで、
広告を見てくれるお客さんが集まるまでの大変さはありますが、
その他の作業は「在庫」ビジネスと比べてはるかに楽です。

「あーもう!何でもう少し早く出会っていなかったんだ!」

当時、アフィリエイトのことを
きちんと調べなかった自分を往復ビンタしたいですね(笑

自分への戒めに撮った、売れ残って処分した大量の在庫。
↓ ↓ ↓

平日の深夜皆が寝静まった時間に、
部屋からごみ捨て場までをヒーヒーいいながら
何往復もしてゴミ袋を運びながら、
「二度と在庫のあるビジネスなんかするもんか」
と誓ったレイでした。

ということで、結論!
レイのオススメビジネス:アフィリエイト
レイが二度とやりたくないビジネス:転売、せどりです。

自分の経験からもいえることですが、
やはり通販・転売といった「販売業務」
「在庫」による金銭的リスクが高いビジネスなのでオススメしません。

どうしても販売したいという方は、
中でも一番リスクが低い、既存サイト(メルカリ・ヤフオク)を
使う方法から始めてみるのがいいと思います。

一方で、
アフィリエイト・アドセンスの「広告業務」はリスクが低いし、
取り組み方ややり方次第で大きな利益も目指していけるので、
IT知識や技術、資金力がない人でもオススメできますよ。

ちなみに、
アドセンスとアフィリエイトでは、
レイはアフィリエイトをメインでやっています。

アドセンスは、
稼ぎやすい反面、大きな報酬を得にくいからです。

アフィリエイトは、
収益化するにはライティングスキルやリサーチ力が必要ですが、
一度そのスキルがついてしまえば、「手に職」がついたようなもの。

自分のアイディア次第でどうにでもビジネス展開ができるので、
長い目で見ても安心とも言えますよね。

レイは、ゆくゆくはアフィリエイトx英語で
海外アフィリエイトもしていく予定です^^

パソコン1つでどこでも稼げるようになるために
アフィリエイトに必要なスキル。
「コピーライティング」を学びながら稼ぐためのオススメ教材はコチラ。
↓ ↓ ↓

Copyrighting Affiliate Program(コピーライティングアフィリエイトプログラム)の徹底検証・特典企画付きレビュー [宇崎恵吾]

では、
これらのネットビジネスを実際にやってみたとして、
成功するにはどうしたらいいのでしょうか?

ネットビジネスで成功する方法と成功できない原因は?

ネットビジネスで成功する方法は、
一言で言ってしまえば「稼げる実力をつける」ことなんですが、

じゃあ、
その実力をつけるためにはどうしたらいいのか?というと、
まずは「毎日30分の作業を30日間続けてみる」こと!

ネットビジネスで成功する、つまりお金を稼ぐためには、
販売であれば、売れる商品をリサーチ、商品を出品する、
アフィリエイト、アドセンスなら、記事を書く、
といった、そこまでの作業工程がありますよね。

これらの作業を、
1日最低30分からでもいいので継続してこなすことによって、
「こうしたら作業が効率化できる」といったビジネススキルや、
「こうやったら売れる」というビジネス感覚が着実に身に付いていき、
最終的に、”月●●万稼げるようになった!”という成功の状態にたどり着きます。

作業は多いほどいいのですが、
最初は無理のないよう30分から。
30日間というのは、行動が習慣になるまでにかかる目安日数。

もちろん、初めのうちは、知識ゼロ、経験ゼロなので、
“わからない”、”できない”、”時間がかかる”のは当たり前。

働いた経験がある人はイメージしやすいと思いますが、
入社1日目とか、何をどうやったらいいかわからないまっさらな状態ですよね。

だから、とにかく仕事を覚えるために
現場でお客様対応をしてみたり、パソコンでデータ入力してみたり、
実際の作業をこなすことで、仕事を覚えていったはず。

毎日仕事で8時間以上の作業をやったとして、
1か月も経てば基本のルーティン業務はこなしていけるようになります。

これが半年もたてば、
特に頭で考えなくても勝手に体や手が動いて作業できるようになりますよね。

周りと比べて自分のペースが遅かったとしても、
今自分に何かできないことがあったとしても、
日々作業をこなしていくことで、
次の日、1ヵ月後、半年後の自分は、
今日の自分よりも確実に成長しているはず。

ネットビジネスでは、複雑なテクニックも存在しますが、
実際にやっていく主な作業は、「決まった作業を繰り返していく」ことなんですよね。

こうして考えると、
ネットビジネスも、リアルビジネスも同じ。

とにかく実践していくことで
トライ&エラーを繰り返し、
わからないことがわかるように、
できないことができるように、実力がついてくるんです。

ただ、リアルビジネスでは作業をこなせるのに、
ネットビジネスではなかなかこの作業ができないという人が出てきます。

多くの場合は、
会社での仕事のように「絶対にやらないといけない」という強制がないことと、
他にすることがあるから「作業をする時間が作れない」ということ。

つまり、「作業の継続」ができていないのです。

当たり前ですが、作業を継続しないと、
実力が付かないので成功しませんよね。

英会話のような習い事だと
もっとわかりやすいかもしれません。

あなたが例えば、
「英語がペラペラに話せるようになりたい!」
と思ったとしましょう。

上手に英語を話せるようになるには、
単語や文法等の基礎知識を学んで、
実際に英語を話すという実践が必要。

頭ではわかってるけど、
実際にこれを実行できる人って
なかなかいないですよね。

一方、英語が話せる人というのは、
「話せない!」と言っている人達よりも、
“英会話教室に通う”、”国際交流に参加する”等、
英語を話す場数を踏んで、沢山話す実践をしているから英語が話せるのです。

でも多くの人は、
英語が話せる人は、「才能があるから、頭がいいから」とか
そんな風に思ってしまいがち。

ネットビジネスでも、英語と同じように
「稼げる人は特別な人だから」と思われることが多いですが、
そうではないんですね。

英会話の単語や文法等の知識=ネットビジネスの用語や仕組み
沢山話すという実践=ビジネスで必要な作業(記事を書く、出品作業をする等)
と考えると、

やっぱり、日々の作業を継続した人が
成功するようになってるんですよね。

ネットビジネスも、リアルビジネスや習い事と同じで、
実践なしに成功できる人はいません。

だからこそ、
まずは毎日30分でもいいから実践して、
それを30日継続させてみることから始めてみましょう。

以上が、成功する方法です。

もちろん実践するとなると、
失敗することもあるでしょう。

失敗は実践する上で避けては通れないものなので、
「失敗」や「対処法」についても、
事前にイメージしておきましょう。

ネットビジネスにおける失敗の対処法

「失敗」はよくないイメージがあると思いますが、
「失敗は成功のもと」ともいうように、
失敗することで、足りない部分を見つめて改善するきっかけになります。

あなたから見た成功している人たちも、
最初から凄かったように見えるかもしれません。

でも実際は、皆何度も失敗を繰り返して、
それでも諦めること無く挑戦し続けたから、
今の成功を手に入れているんですね。

失敗した時は、「失敗した」ということよりも、
「なぜ失敗したのか?次失敗しないためにはどうするのか?」
を考えて、繰り返し実践を続けることで確実に実力がついてきます。

ただ、一言で”失敗”といっても、
英語を話して失敗した場合は、
ただその場で恥ずかしい思いをするだけで終わるのですが、

ビジネスで失敗すると、
それに費やした時間、
労力やお金がなくなってしまいます・・・。

だからこそ、これから初めてネットビジネスを行う人は、

たとえ失敗しても、その時のリスクが少ないものを選ぶべき。

レイの後輩で20代の会社員をしてる男の子がいるんですが、
知識がないまま始めたFX投資案件で100万円以上を失ってます。
1回の失敗で100万円もぶっ飛んでしまったら、
次の実践も何もないですよね・・・(泣

そういった点でも、
初期投資が0円~、売れなくても赤字なしの
低コスト・低リスクで始められる、
アフィリエイトやアドセンスの「広告業」で、
沢山実践を積んで実力をつけていくことがオススメなのです。

ということで、
ネットビジネスで成功するために、
沢山実践して実力をつけること、その際には失敗することも必要
ということを書きました。

しかし、できれば失敗はなるべくせずに、
成功したいですよね。

失敗しないためには、
本を読んでノウハウを学ぶという人が多いですが、
もっと効果的な方法があるんです。

ネットビジネスで失敗しないために、本を読むよりも効果的な方法とは

ネットビジネスをする際に、
失敗を最小限にとどめ、
より早く、より確実に成功に近づくために効果的な方法は、
メンター(指導者・先生)を見つけることです。

さきほど、ビジネスも語学学習も実践することが
大切だという話をしました。

またまた英語を学習する際の例えになりますが、
あなたが、3ヶ月後、仕事で海外出張に行くことになりました!

「現地で英語でプレゼンするために、
できるだけ早く確実に英語をマスターしなければ!」
と思った時、

  1. 自分で学ぶ
  2. 先生に教えてもらう

上の2つでは、どっちの方法を選びますか?

レイだったら、迷わず「先生に教えてもらう」を選びます!

なぜかというと、
先生は、”英語を話せるようになるための方法”を既に知っているので、
その人から学ぶことで、
より早く確実に英会話スキルを身につけられると思うから。

単語や文法の意味がわからなければ
先生に聞くことで正しい答えがすぐに見つかるし、
会話の練習では、文法や発音が間違っていたら正してもらえます。
効果的な学習法なんかも、聞くことができますよね。

これがもしも趣味の英会話だとしたら、
自分で学習してもいいと思うのですが、
「ビジネス等の失敗できない場面」では、
先生の存在は必須。

ビジネスも同じで、
既に成功しているメンターに学ぶことで、
“成功するための方法を教えてもらう”だけでなく、

“失敗しないように導いてもらう”ことができるのです。

“成功するための方法”は、
ビジネス本にも書かれていますが、
“失敗しないように導いてくれる”ことはしてくれません。

本で学習する際は、
学んだことを実践するという一方的な学習なので、
自分が実践したものが果たして本当に正しいのかがわかりづらいです。

一方、メンターがいれば、
学んだことを実践した後に、
フィードバックをもらうことができます。

これにより、
実践した方法が正しければそのまま安心して進めていけますし、
たとえ間違っていたとしても、直ぐに修正することができますよね。

ネットビジネスでは、
様々な種類やノウハウ情報があるので、
メンターなしで実践すると道に迷う確率が高いです。

ですので、
これから始める人には、
少ない失敗で効率よく成功に近づくためにも、
本ではなく、メンターを探すことをオススメしています。

レイはメンターに出会ってから、
専業アフィリエイターとして生活できるようになりました。

メンターの重要性、
見つけ方についてはコチラにまとめていますので、
参考にしてくださいね^^
↓ ↓ ↓
レイ麻衣子の詳しいプロフィール

以上が、
ネットビジネスで失敗しないための、効果的な方法でした。

いかがでしたか?

中には、
「思い立ったが吉日!早速今からやってみたい!」
という人もいるかもしれないので、
そんな方へ、今からできるステップを紹介したいと思います。

ネットビジネスを始めるために今からやること

それでは、
ネットビジネスを始めるために、
今からできることを3ステップで紹介します!

ステップ1.ネットビジネスの種類を決める

まずは、
今回ご紹介した4つのネットビジネスを参考にして、
その中から今のあなたに合ったものを1つを決めましょう。

ステップ2.具体的な手順を確認する

次に、ネットでそのビジネスについて検索して、
ビジネス手順を具体的に確認しましょう。

「(決めたビジネスの名前) やり方」等で調べられます。

”図解”等のキーワードを入れると、
画像や作業手順がわかりやすく解説されてあるものが
見つかりやすいですよ^^v

ステップ3.1日30分~30日を目標に作業をする

やっていく作業が明確になったら、
1日30分~、30日を目標に実践してみましょう。

作業時間は、
慣れてきたら増やしていくといいですね。

自分で調べながら進めるのもありですが、
レイのオススメはメンターにコンサルしてもらいながら進めることです。

メンターの探し方は、コチラにまとめています。
↓ ↓ ↓
レイ麻衣子の詳しいプロフィール

以上が、
ネットビジネスを始めるために今からできる3ステップでした。

ネットビジネスのまとめ

これまでのお話をまとめると、
次の通りです。

ネットビジネスで起業・副業を考えているあなたへ

  • これからネットビジネスで起業・副業を考えている方に向けての情報
  • 「ネットビジネスにはどんなものがあるのか」
  • 「ネットビジネスで成功するための方法」

そもそもネットビジネスとは何か?

  • 「物・サービス・情報などをインターネット上で取引すること」

ネットビジネスの種類4つ

  1. 通信販売
  2. 転売(せどり)
  3. アフィリエイト
  4. アドセンス

それぞれのネットビジネスのやり方は?

  • 通信販売
    1.自分のサイトを作る2.既存サイトのモールに出店する
  • 転売(せどり)
    1.自分のサイトを作る2.既存サイトを使う
  • アフィリエイト
    1.自分のブログを作る2.無料ブログを使う
  • アドセンス
    1.サイトを作る2.Youtubeを使う

各ネットビジネスのまとめ

  1. 通信販売
    ・リスクは高いがリターンも高い・大きく稼ぐためには、安い商品を大量に仕入れるための資金力が必要
  2. 転売(せどり)
    ・通販と比べリスクは低い・利幅が大きい商品を探し続けるリサーチ力が必要
  3. アフィリエイト
    ・仕入れや在庫がないので、リスクが低い。・商品を紹介して販売するためのライティングスキルが必要
  4. アドセンス
    ・仕入れや在庫がないので、リスクは低いがリターンも低い。・人が多く集まるように工夫が必要

どのネットビジネスをやるべきなのか?レイがおススメするビジネスは?

  • アフィリエイト・アドセンスの「広告業務」
  • リスクが低いし、取り組み方ややり方次第で大きな利益も目指していける
  • IT知識や技術、資金力がない人でもオススメできる

ネットビジネスで成功する方法は?

  • 「沢山実践して実力をつける」

ネットビジネスにおける失敗の対処法

  • 「なぜ失敗したのか?次失敗しないためにはどうするのか?」を考える
  • 繰り返し実践を続けることで確実に実力がついてくる

ネットビジネスで失敗しないために、本を読むよりも効果的な方法とは

  • メンター(指導者・先生)を見つけること

ネットビジネスを始めるために今からやること

  • ステップ1.ネットビジネスの種類を決める
  • ステップ2.具体的な手順を確認する
  • ステップ3.1日30分~30日を目標に作業をする

といったことを書いてきました。

ネットビジネスは、
挑戦するにはハードルが高いと思われがちですが、
手軽に始める方法は色々あります。

成功するかどうかは、
本人のやる気とやり方次第。
これは、どんなビジネスでも同じ。

ネットビジネスは、
飲食業やアパレル業といった、リアルな場で行うビジネスと比べると
店舗代や人件費がはるかに抑えられますので、
成功する可能性は高く、失敗してもリスクは低いといえます。

そういうこともあって、
主婦やサラリーマンの方が、
副業・企業で始めるにはもってこいのビジネスなんですね。

会社員が副業で
アフィリエイトを始める際の注意点はコチラ。
↓ ↓ ↓

アフィリエイトを副業に!副業禁止の会社にバレずに始めて月10万円稼ぐには?

もちろんこの記事を読んでいるあなたが、
「どんなスタイルで、どれくらい稼いで、将来どうなりたいか」
という、最終ゴールによって選ぶべきビジネスは変わります。

でも、どのビジネスでも共通していえることは、
失敗しても実践し続けることが大切だということ。

そして、1日でも早く、1円でも多く稼ぐためには、
メンターを見つけましょう。

レイが実践したメンターの見つけ方は、
こちらにまとめています。
↓ ↓ ↓

レイ 麻衣子のプロフィール

レイは、
会社員生活での低賃金・重労働といった
毎日の我慢だらけの生活から抜け出したいと思い、
色んなネットビジネスを経験してきた中で、

最終的に”アフィリエイト”で
「時間」「場所」「人間関係」「お金」から自由になることができました。

そして、
縛られているものから自由になったら、
自分のやりたいことが明確になってきて、
小さい頃からの「日本と海外を自由に行き来しながら生活したい」
という夢までも叶えることができました。

もしも、あなたがレイと同じように、
今の生活を変えて、あなたが本当にやりたいことを実現させたいのならば、
レイがあなたのメンターになってその夢を応援することもできます。

メンターや、ネットビジネス、アフィリエイトに関して、
どんな些細な質問や相談でも、24時間受け付けていますので、
お気軽にお問い合わせくださいね^^
↓ ↓ ↓

お問い合わせフォーム

以上が今回の記事、
「ネットビジネスとはなんなのか?分かりやすく具体的にまとめてみました」でした。

この記事が、
少しでも皆さんのお役に立てたら嬉しく思います。

ここまでご覧頂きありがとうございました。
また是非いらしてください。

レイ 麻衣子